お家で作ろう海の生き物バルーン 日本財団のプロジェクト

日本財団の海と日本PUROJECTinしまねに

バルーンで海の仲間をつくる方法の撮影を

先日行いました。

Yuutubeの発信は後日ですが

レポートが昨日リリースされました。

https://shimane.uminohi.jp/

レポート

バルーンで みんなを笑顔に!

竹下さん紹介写真①02

カラフルでユーモアあふれる魚やタコたち!バルーンで作った作品です。
ウェディングやイベント会場でのバルーンデコレーションやパフォーマンスのほか、教室を開催してその魅力を伝える、益田市の竹下悦子さん。イベント会場でバルーンを手渡した時の子どもたちの目の輝き、バルーンを通して生まれる笑顔が原動力と、その可能性を模索し続けています。

竹下さんは約20年前、教室への参加をきっかけにバルーンに魅了され、バルーンアーティストの道に進みました。会場デコレーションや教室開催のほか、オンラインショップBLUESKYを通して、バルーンギフトなどの販売も行います。
カラフルなバルーンは人の気持ちを明るくする!バルーンが生み出す作品、空間、演出は無限大と、難しい題材にも次々と挑戦しています。

竹下さんは現在、益田市で来年6月5日・6日に開催予定の、山陰で初開催となるバルーンアートの全国大会「ツイスターズ」に向けた準備に奮闘中です。全国から有名バルーンアーティストが集結し、パフォーマンスの披露や、ドレスやデコレーションの技術を競うコンテストで、大会を通して子どもから大人まで本物のバルーンアートの魅力に触れてほしいと願っています。
夢は、バルーンを通して笑顔を増やしていくこと!益々意欲を燃やしています。
竹下さんによる海の生きもの制作を、近日YouTubeで公開します。お楽しみに!

ご自宅で、職場で楽しくバルーンで海を感じてください。

作り方などはお気軽にお問い合わせくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする