島根の海へはコロナウイルスが収束後にゆっくりお越しください。

いつも遊ぶ海の駐車場に

こんな看板が立てられていました。
新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、
県外からの人の流入を抑止するために、
一部駐車場を閉鎖しています。
先日22日に孫を預かった日

↑は22日の写真です。

お天気に恵まれた昨日は

再挑戦に向かいました。

駐車場の看板を見て

29日からのお休み中に県外の方が

海岸で遊ばれるのを禁止しているのだと

孫にも説明しました。

裸足になり、海に足を入れながら

2時間しっかり遊ぶことが出来ました。

海岸では、数人 釣りをされている方

わかめをとっている方

親子で防波堤で遊んでいる方がおられましたが

広い広い海岸に 数名でした。

時々、小さなお子さんを連れて散歩されていたりしますが、

数十メートルは離れて行動しますので、密にはなっていませんが

これが、連休になるといつもなら

大勢の方が、お弁当を持ってこられたりするので

駐車場の看板は仕方ないものだと思います。

★島根県は高齢者が多く、医療設備も整っていません。

現在、23名のコロナ感染者がおられますが

これ以上増えると、県内の病院では対応が出来なくなります。

どうぞ、島根はとても良いところです。

この海岸も たくさんの方の来ていただきたいきれいな場所ですが

今は、申し訳ありませんが

どうぞ、皆さま、ステイホーム ご自宅でお過ごしください。

島根の自然は変わりません。

皆さまが笑顔で島根に来ていただける日まで

お待ちしております。

昨日2時間かけて

遊びながら孫たちが見つけたシーグラスです。

あまり外で遊べていないので

とても楽しそうでしたが、連休中は控えようと思います。

連休中も

BLUESKYはバルーンをお届けしています。

おうちでバルーンで遊びたい方は、

ご連絡ください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする