ラプンツェルの世界をウエディングでとお問い合わせが増えています。

以前にも書かせていただいた

BLUESKYのウエディング演出 フライングランタンに関して毎日数件のお問い合わせがあります。地域によりお断りすることもございます。お問い合わせの際は、挙式予定日、会場住所などお知らせいただくと、すぐにお返事が出来ます。

ランタンバルーンのお問い合わせ

毎日

本当に毎日

メールやお電話たくさんいただいています。

どんな質問が多いのでしょう?

1.価格はいくらですか?

2.BLUESKYさんに来てもらえますか

3.自分たちで作れますか?

または、材料だけ送ってもらえますか?

この3点がほとんどです。

◎ ラプンツェルが大好きで

BLUESKYのブログに書いているランタンの演出

価格が無いのですが、教えてください。

材料だけ購入できるのか?レンタルは出来ますか?

等々

◎今朝のお電話は

自分たちでランタンを手作りするので

◎◎人の披露宴でいくつランタンがあると華やかですか?と

お問い合わせいただく方は

最近本当に遠慮がないっていうのか、

昔なら問い合わせするって購入を前提でないと

してはいけないなんて思っていましたけど

今は、問い合わせ先のお店の利益に1円もならないことも

平気で聞いてこられます。

もう、、そうなると こちらもお客様の質問が面白くて

バルーンに関しての説明だから誰かが正しい方法や扱いを

伝えたほうがいいだろうと、、時間がある限りは

お問い合わせにお答えするようになりましたし、

妙に明るくてさっぱりしているので話しても楽しいこともあります。

とはいえ、

仕事の最中にですから

面倒な時も正直あります(苦笑)

1.の価格に関して

BLUESKYが取り扱うフライングランタンは

特許申請中のランタンの灯りの点滅をコントロール出来たり

揺らぎの光やなどの灯りの種類がいろいろあり、とても綺麗です。

すこし大き目の風船を使いますので

会場にもよりますが、1個4,000円(税別)からが通常の価格です。

その時のヘリウムの価格がどうかにもよります。

会場費、交通費など別途経費が掛かることがありますので、

正式に表示しておりません。

価格がすこしお安く出来る

フライングランタン以外のランタン演出も行っていますので

こちらも要相談です。

2.BLUESKYが施工するのか

お問い合わせのほとんどが島根以外の地域の方です。

その場合は別途交通費や、宿泊費が必要な場合もありますので

その時点で、ほとんどの方がBLUESKYに依頼は諦められます。

そんな時はお客様のお近くのBLUESKYが信頼する

ショップさんやアーティストさんをご紹介しています。

3.自分たちで作れますか

最近 多いです。

自分たちでランタンも手作りして、風船も含ませますので

作り方やヘリウムを手に入れる方法を教えてくださいとの質問

今朝のお客様も

手作りするから何個あるときれいですか?経験上教えてくださいとの

質問でした。

24個では少ないですか?と

質問される方は披露宴会場とか、テーブルの位置、天井の高さなどは

わかって電話されますが、私は全くわからない状態での返事ですから

きちんと答えが出ないのが正直なところですが、

ゲストの数の半分くらいはあると良いですよねとお答えしました。

ランタンの手作りも大変だと思います。

24個のランタンを和紙や油紙の様なもので袋を作り

上下にテグスを付けて、錘もつけて、LEDを入れて

までは事前に作れるとしても

風船を膨らませての設置はどなたがされるのですか?

と質問すると、会場のスタッフさんも手伝ってくれるから自分たちで

しますとの元気な返事をいただきました(笑)

ヘリウムも24個だから16インチのバルーンだと42L×24個=1008L

大量のヘリウムが必要ですし、

16インチの風船を膨らますのはなかなか大変です。

ゴム風船の種類 充填後の直径 浮力 充填可能 平均
最大ガス量 浮遊時間
 5インチ 5インチ ヘリウムガスを充填しても、すぐに落ちてしまいます。
(13cm)
 9インチ 9インチ 5g 7リットル 6~8時間
(23cm)
 11インチ 11インチ 10g 15リットル 10~12時間
(28cm)
 16インチ 16インチ 34g 42リットル 20時間
(41cm)
 18インチ 18インチ 51g 54リットル 26時間

風船の横を40センチ近くまで膨らますのは

きちんと測りながら作業をしないといけませんし

テグスを巻き込みながら結ぶ作業は大きな風船ですから

結ぶ作業も手が痛くなります。。

膨らました風船はおもりをつけて、リリースの時間まで

置いておく場所も必要です。

その時間を挙式、披露宴を控えた新郎新婦やお友達がするのは

とても大変なんですよ。

そして、どのくらいが必要なサイズで

どうしてテグスを取り付けて、ゲストの方へ手渡しするのかを

何度も何度もプロは事前に試作したり、それまでの経験があるのですが

ほとんどの方は、風船を膨らますのも、テグスを取り付けるのも初めて

それを、なぜだかか

手作りで風船をやろうと思っている方々は

ぶっつけ本番でやり抜こうとしているのです(怖い)

BLUESKYも今年に入ってからも

5組くらいの方から手作りでするのでと相談されていますが

「うまく出来たら写真や動画送ってくださいね」とお話していますが

なぜだか、1組もその後連絡がありません。

インスタやYuutubeにも手作りランタンバルーンウエディング演出は

私は見つけていないのですが

みなさん、どうされたのかが知りたいです。

みなさん、必死でやられて写真どこではなかったのかもしれませんが

結果が心配です。

最後の

材料だけ送ってもらえますか?

この問い合わせも多いです。

上記で説明していますが、ランタンバルーンの演出は

神経をつかうものです、プロが責任をもってする仕事ですので

材料だけの販売は責任が持てませんのでお断りしています。

他にもたくさんご質問があるのですが

代表的なものを説明させていただきました。

バルーンを膨らませたり、飛ばしたりは簡単そうに

見えますが、なかなか奥深いものがあり技術も必要です。

結婚式の演出

もちろん手作りも素敵ですが、

特別な技術を必要とするものはプロに任せた方が

気が楽ですしきれいに出来ると思います。

そのためにプロは技術を磨き、勉強をしています。

大切な一日を新郎新婦さんには時間を有効に使っていただきたいと

願います。

でも、どうしても自分でやりたいのでしたら

ご相談にお答えしますので

お気軽にご連絡ください。

どんな質問をされるかとても楽しみです。

お問い合わせの時には

挙式日時、

挙式される地域

ゲストの人数、

プランナーさんと相談しているかなど

先に伝えていただけると助かります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする