コロナに負けずに卒園式そして入学式をしてほしい

今日3月22日(日)は

益田市の保育所の半分くらいが卒園式です。

はじめてご依頼をうけた保育園の卒園式用のアーチを

作成に行きました。

これを今朝

先生方が入り口に飾られるそうで

どんな顔で卒園児のご家族が入場されるか

楽しみです。

施工が済んで

帰ろうとすると

「すみません、園児の数だけバルーンの花をつくってもらえますか?」と

リクエスト、、

もちろん、喜んで作らせていただき

それも含めて、お子さんたちの笑顔楽しみです。

ご卒園おめでとうございます。

BLUESKYは

急な対応にも出来るだけお引き受けしています。

まずはご相談ください

各園のご要望に応じて

デザイン、や使用する風船に工夫、調整しています。

ある園では

ステックバルーンをご依頼いただきました。

卒園児さんおひとりお一人のお名前を付けた

ステックを作りました。

コロナウイルスで

入学式もどうなるかわからない、今年の新一年生になる

お子さんたち、

コロナに負けずに笑顔で

楽しい学校生活にしていただきたいと

心から願いながら作らせてもらいました。

今日は、

いろいろ迷われて、いつ中止になるかもしれませんが、

お願いできますかと

ご依頼を受けたピアノ教室の発表会です。

講師の先生は

本当に今の時期にすべきかと、悩まれたと思います。

対策をしっかりされて

関係者のみで行われるようです。

大丈夫です。

キッと大丈夫です。

どうか、みなさん日頃の演奏を落ち着いて行ってくださいね。

BLUESKY応援しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする