コロナウイルスによる休校で卒業式が 朝から電話が鳴りっぱなし

新型コロナウイルスの影響で

休校になった学校の

卒業生の担任やPTA会長さんからの

問い合わせが増えています。

「風船で何とかしてください」

今朝から電話が鳴りっぱなしです。

寂しい卒業式を少しでも

華やかに祝ってやりたいとのお気持ちを

電話口から感じて

私も何度も泣きそうになりました。

アーチの問い合わせや

お祝いのスタンドの問い合わせ

そして一番多いのが

バルーンを飛ばしたいのですがと

バルーンリリースが出来ますかとのお電話です。

今はヘリウム不足もあり

リリースを控える傾向にありますが、

小さな学校や幼稚園さんだと

親御さん、先生方、みなさんが

卒業生を思い、いろいろ考えておられる姿勢に

私達も何かお手伝いできることがあれば

させていただきますよと

伝えました。

お電話いただいたのが

遠方の方ばかりでしたので

BLUESKYからバルーンタイムをお届けするのは

わが社の利益にはなりますが、

今回は、

地元の業者さんを出来るだけご紹介させてもらっています。

地元の方が協力して思いを飛ばしていただくのが良いかと判断しました。

どうか、素敵な卒業式にしてくださいね。

島根から祈っています。

BLUESKY

お休みのお子さんたちへ

個人宅へお伺いして

バルーンを一緒に作る

サービスを始めました。

https://ameblo.jp/aoisora30/entry-12578814350.html

少人数で

感染予防をして伺います。

お子さんと簡単な剣や犬を作ったり

お花を作ったり

お子様3人とご家族の少人数単位の

ご指定の場所へ伺います。

ご家庭の訪問は

30分3000円からです。

お部屋の飾り付けなどもお受けしますよ。

ご家庭単位の卒業、誕生日パーティの飾り付け

お気軽にご連絡ください。

待っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする