島根の西 日原天文台がツイッターで話題にその理由に思わず笑顔

島根県の西

津和野町にある小さな天文台が

今、Twitterで話題に

クリスマスイブ・クリスマスの12月24日.25日がお休みの

天文台の張りが 話題になっています。

張り紙だけを見てみると

この本音とも冗談ともとらえられるメッセージ

田舎の小さなちいさな天文台へ いいねが急増しています。

天文台も

津和野町観光協会もびっくりしている様子

また、話題になっています。

星降る聖夜に

山頂の天文台で星を見ながら時間はとてもロマンティックで

心に残る夜になることは間違いないのですが

山頂にある天文台は

とにかく寒いです。

晴天の夜は道路が凍結する可能性がありますので

危険です。

今夜のクリスマスは天文台に上がるのは諦めてくださいね。

どうしても山頂で星空を見たい方は

自己責任です。

防寒着・冬用タイヤでお出かけくださいね。

明日26日(木)は

天文台開いています。

12月26日

午後1時から日没近くまで部分日食がみられるそうです。

天文台でも観察できるそうですよ。

是非、話題の日原天文台へお越しください。

大事なことですから

2度目を書きます。

夜は気温が下がっています。

防寒着を着てきてください。

夜晴れていると路面凍結が予想されます。

冬用タイヤでお越しください。

山頂にはペンション北斗星がありあます。

ペンションから眺める星空も素敵ですよ。

山陰地方のイメージは性格もすこし暗く思われがちですが

島根西は実に性格は明るい人が多いです。

このツイートの方も

島根西 石見地方の方の本音ですよね(笑)

ついつい口に出してしまうのです。

山陰地方だからお天気悪いと思われがちですが

島根西部は晴天率が高いのです。

どうぞ、島根のお越しの際は

西の地区

石見地方へお越しください。

お待ちしております。

津和野町ですので

萩・石見空港からも40分

萩・山口市・益田市へも

近いですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする