バルーンが見つからない亡母が隠したのかな?島根のバルーンショップBLUESKY

片付けや収納が苦手な私ですが

そんな私

昨日から探し物ばかりです。

それも

30分前に確かにそこにあったはずのもの

次に行くと無くなっているのです。

明日金曜日お届のクリスマスアレンジ

オラフが主役のアレンジなので

作成し、しぼみがないことなど確認をと

作成にかかり始めました。

オラフと一緒にクリスマスバルーン

このメインのオラフのバルーン

いつも入れているBOXに数量を確認して

30分後に作成のために、材料をピックアップしている時に

無いのです。

オラフだけが

15枚

確かに確認したのに

オラフの隣にあった別のキャラクターもあるあると確認したのですが

それは、あるのです。

午後は何度も何度も探してみました。

朝、確認したのが夢だったのかと思うくらい

オラフが消えてしまいました。

オラフ~~~~~~~~

そして今朝

中華風の春雨酢の物「バンサンシー」を作ろうと

昨夜確認していた緑豆春雨が無いのです。

昨夜は何度も手に取って

ここにあるよねと確認したのに

一夜明けてみると

忽然と消えています。

これ

本当に片付け苦手な人には

あるあるかもしれませんが

それにしても

数十分前とか

数時間前に確認したものが消えるのは

おかしいですよね

それで

思い出したのが

実母が亡くなった時に

娘の鞄や

息子の免許書が忽然と消えた時のこと

母は突然亡くなりました。

息子と私が発見したのですが

娘は東京から慌てて帰郷

亡くなった家で

葬儀や通夜の相談をする時に

突然、さっきまであった娘の鞄が亡くなりました。

それと同時期に

息子の免許証が見当たらないのです。

娘の鞄は

誰も開けていない母の押し入れの奥から

息子の免許証は

お盆だったので

交通センターや警察に慌てて連絡

発行してもらえることを確認して

いざ、出発の時に

思いもかけない別の部屋から見つかりました。

子どもたちと

おばーちゃん、自分が死んだことわかっていないから

孫が集まってきて嬉しくて悪戯したんだよねと

話をしたこと思い出しました。

何かを伝えたのだと

思います。

だらしないことしないように

商品を片付けろと言っているのかもしれません。

姑を大切にしろと言っているのかも

母は亡くなる前日の夕方にも電話をしてきて

「お義母さんを大切にしてね」と言っていました。

私が理不尽な扱いを姑から受けていることも知っていましたが

それでも、大切にと言っていたので

それかも知れません。

何かを伝えたいのだろうと

近日中にお墓詣りに行かなくてはと思いました。

さて、

姑が在宅なので

酢物や大根の煮物を作り置きして

メニューを考えましょう。

オラフのバルーンはまだ

見つかっていませんが

本日、問屋さんへ依頼していたので届きます。

急いで作成して明日のおとどけには間に合います。

バルーンのアレンジは

萎んだり、破損することがありますので

出来たらすこしお時間にゆとりを持ってご依頼いただけると

ショップもゆとりを持って作成が出来ます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする