伝統と格式の和風結婚式が新しい 鶴のバルーンが人気です。

結婚式の打ち合わせで最近多いのが

お色直ししないんですよ。

お気に入りのドレスで結婚式から披露宴まで

新郎新婦の退席がない演出

または、お色直し1回ですべて和装です。

以前のように何度もお色直しはほとんどないですよね。

ウェディングドレスで挙式をしたあと、お色直しで和装に変身して「和」の雰囲気にガラリと変えるのも、意外性があってゲストへのサプライズになります。

洋髪のまま和装に着替えれば、お色直しに時間もそれほどかかりません。

色打掛はもちろんのこと、黒の引振袖など、和装の選択肢も今はさまざまで、着付けも進歩して和装はきついということもないみたいです。

バブルのころの披露宴だと

お色直し3回、4回は当たり前で

会場に花嫁さんほとんどおられない披露宴でした。

今は、高砂席が長椅子になったりと「

新郎新婦とゲストの方々が楽しそうにお話しするのが

当たり前になってきて、お色直しの回数も減ってきています。

前撮りでいろいろなお衣裳で撮られているので

本番では、とにかくゲストの方々に喜んでもらえるように

お二人も楽しそうな雰囲気の披露宴になっています。

明日のバルーンで会場を飾らせていただくお二人も

和装婚です。

和風結婚式

和」の要素を取り入れた結婚式なら、伝統と格式が感じられる和の演出が人気です。

それでいて、今風のかわいらしいお衣裳や、和テイストの小物も

大活躍ですよね。

すっかり生活が洋風になっているから、一生の記念に

和を選んで特別の日の時間をゲストの方々、家族と共有する

お気持ちが強くなっているみたいです。

そんな和装にぴったりの和の象徴のような

折鶴のバルーンが人気です。

バルーンも和を意識した新商品が発売されています。

今回

高砂に大きな鶴を飾るご希望です。

明日はどんな高砂席になるか楽しみです。

受付にの

プレートもお二人が考えた和のテイストとのことです。

BLUESKYからのお祝いは

和の置き型アレンジです。

ゲストの方々をお迎えする受付に飾らせていただきます。

昨日ご紹介したミニにゃんこたちも

https://ameblo.jp/aoisora30/entry-12536259364.html

出席します。

BLUESKYのミニにゃんこページ

https://bluesky.ocnk.net/product/1079

BLUESKYはご結婚なさるお二人のお気持ちを大切に

思い出に残る結婚式、披露宴のお手伝いをさせていただきます。

会場装飾のお問い合わせはお気軽に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする