窒素に関してまちがった情報をブログに載せてしまいました。

先日のブログで

途中、窒素は空気より軽いので風船は浮きませんと

書いてしまっていました。

ヘリウム不足で、ヘリウムの代わりに窒素を使おうと言われた専門店は困りました。間違った情報です窒素で風船は浮かびません。確かな知識の専門家へお問い合わせください。島根バルーンショツプBLUESKY

ブログ読者の方からのご指摘がありました。

確かにそうですよね。

間違った書き方をして申し訳ありませんでした。

空気より軽いものには

窒素、アンモニア、水素、メタン 、ヘリウム などがあります。

これらの軽い気体の中で

安全に風船を浮かせることが出来るのはヘリウムだけなのです。

バルーン屋として、BLUESKYは

安全に、確実に風船を浮かすためにはヘリウムガスを使います。

この話題を食事中に家人と話しました。

安全性で言ったらやはりヘリウムしかないよね?

メタンガスや水素は危なくて取りあつかえないし

アンモニアガスも臭いし、

アルカリが強すぎて

風船に悪影響があるし、これも危険だよねって

アンモニアとかメタンガスとかを食事中に

はなしても平気だし、会話が弾むんですよ。

アンモニアガスは

熱処理や反応の材料として多く利用されております。

独特の強い刺激臭を持ち、人体にとって有害なガスですから、取り扱いには十分な注意が必要です。

特に、「アンモニアガスは臭くて毒性がある」の印象が強いので知らない人が多いのですが、燃えますし、爆発事故もあり得る可燃性ガスで空気中で16〜27%の雰囲気に着火源があれば発火します。

ちょっと食事中に話すことではないね(笑) と笑ってしまいました。 バルーン屋さんは食事中もこんなこと話し合っています。

何か疑問やおかしいな?とお思いの時は

ご連絡ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする