昨日見ましたか?”!やらせレビューの真実を今日クローズアップ現在NHKで放映しました。。”

昨夜のクローズアップ現代

みましたか?

私にとっては目新しいことでもなかったのですが

画像提供NHK

毎日アマゾンで買い物をしている多くのかたにとっては

ショックだったのでは

中国の無人の工場のようなところで

大量に増産されている日本のアマゾンへのレビュウー作成の機器

大量のスマートフォンがひしめく「やらせレビュー工場」の衝撃(NHK NEWS WEBより)

恐ろしいですよね。

人の手でなく機械が勝手に大量のレビューを送っている事実を知ると

ネットショッピングの闇を感じます。

レビューも2種類あります。

1.とにかく粗悪品でもなんでも高評価を大量に送ると

amazonのシステムでは、レビューの☆の多い店、レビューの多い店が、カートを取ることが出来るのです。

amazonだと同一商品は同一の画面で表示されますので、

その際に一番上にクリックしてもらえる カートを取ることが

売り上げを上げるためには必須条件ですので、

知名度の低い、中国のお店や後発のお店は、お金を出しても

レビューを載せて、売り上げをあげたいのです。

2.そしてショップとして怖いのは

大量の低評価です。

amazonだと★3個は低評価

★1個や2個だとマイナス評価となります。

マイナス評価だとまったくカートがとてないうえに

amazonからも注意を受けて、撤退を余儀なくされるお店も出てい来るのです。

粗悪品を売りたい中国のお店からしたら

良品を安く売る良心的な店は邪魔者でしかありません。

その店に大量にマイナス評価のレビューを送ることで

自分の店だけが生き残るようにするのです。

日本人にはなかなか出来ない発想ですよね。

嫌がらせの電話やメールも送られてきます。

amazonは今までそれを放置してきたのです。

今はあまりにもおかしい評価は

amazonに申請すると削除をしてくれることも多くなりましたが

以前は、どんなにおかしいと訴えても

お客様の正直な評価ですから削除は出来ませんとの

対応でした。

理不尽な対応が多かったのですが

amazon詐欺が多くなり、商品の品質が悪くなった今日

遅すぎる対応を始めています。

これはアマゾンだけでなくヤフーも楽天も

最近目立つのはとにかく中国、韓国のお店

いつの間にか良心的な日本人の経営するショップは

撤退しているのです。

良いお店を育てていくのも消費者の役目だと思います。

見極める力を日本人も持たないと、

消費税が上がった今こそ、

品質を見る目を持たないと

大変なことになると思いました。

ネットを明るく

楽しい場所にしていきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする