四国旅行中も楽しいことしようとするとバルーン捻ってしまう。

“日本のウユニ塩湖”とも名高い、香川県三豊市にある
平日ですが、たくさんの方が
夕暮れ時をねらって浜に来られていました。
バルーンおばちゃんたちが
風船を持ってインスタ映えを狙いましたけど
約1kmのロングビーチを誇る穏やかな海水浴場です。
毎年夏には多くの海水浴客が訪れます。
最近、南米ボリビアの天空の鏡とも呼ばれる「ウユニ塩湖」の
ような写真が撮れると話題の香川県三豊市の父母ヶ浜(ちちぶがはま)。
あいにくちょうど夕陽が落ちる部分に雲があって
綺麗な夕暮れの写真にはならなかったのが残念
こんなの狙っていました。
若者は潮溜まりのところで盛んにジャンプや
日傘をさして、写真を撮っていました。
おばちゃんはこれが限界!!
今回のプチ旅行は
バルーン仲間が私を励ましてくれるために
企画してくれました。
父母ケ浜でも、小物を持ち合わせていないから
三人で、バルーンのハートを作って
写真撮ったりと おかしいですよね
インスタ映えする素敵なドリンクもたくさんありました。
今日の父母ケ浜ライブもあるみたいです。
いい天気の日に是非、行ってみてください。

丸一日ほぼ、三人で
バルーンの話をずーとしていました。
知らない人が聞いたら、おかしいおばさん達です。
四国
バルーン業界での先輩ですが、
バルーン以外でもいろいろ相談に乗ってくださる
心強い仲間です。
同伴してくれたのは
広島のカラフル工房のpikaさん
ふたりの掛け合い漫才に本当に励まされ元気をいただきました。

前回四国へ行ったときは2日間で

うどん屋さん、7軒でしたが、
今回は3軒で、お腹いっぱいでした。
また、挑戦してみたいです。
いい景色と、美味しいうどんと
楽しい会話で、パワーをもらえました。
お二人に感謝と
行かせてくれた、家族に感謝です。
さぁ
今日は

萩・石見空港祭りの準備頑張ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする