驚き!!四国旅行中に見慣れた橋とそっくりの橋を見つけました。

元気のない私を心配して、バルーン仲間が連れ出してくれました。

四国香川県へ行ってきました。

バルーンKさんがいるので何度か訪れている町ですが、観光はあまりしていなかったのです。

いつもおいしいうどん屋さんをはしごして食べ比べしています。

前回は2日で7軒

今回は3軒でした。

肉うどんは2日目のお昼ご飯

小縣家のうどん

元祖

しょうゆうどん

自分で大根を磨るんですが

思いっきり大きな大根が出てきてびっくり

しょうゆうどんを食べて

すぐ向かいのうどん屋さんへ

もう一軒は

釜揚げでした。

うどんはもちろん美味しかったです。

今回は他のところも満喫しました。

それでも一番驚いたのは

この景色

見慣れた橋がなぜ香川に?と思いました。

香川県の三架橋だそうです。

こちらは益田市の高角橋

こうして並べていくと

どれが三架橋で、

どちらが高角橋か、だんだんわからなくなります。

三架橋は

観音寺市を流れる財田川に架かる、海から三つ目の橋。三架橋。3つのアーチが特徴的な町のシンボル的な橋です。日本百名橋の一つでもあります。
有名な橋らしいです。

そして高角橋も

益田市を流れる清流日本一の「高津川」
高津川下流にある土木遺産「高角橋」

高角橋も三架橋と一緒で海から3本目の橋です。

三架橋はアニメによく出てくるとのことですが

『結城友奈は勇者である』

聖地巡礼の方も多いみたいですよ。

そんな三架橋に負けないように

高角橋は今回映画になった

高津川にかかる橋です。

映画高津川は益田市、津和野町、吉賀町を流れる一級河川の

自然豊かな川です。

そこを舞台に心がほっとする映画が出来ました。

どちらの橋も

地域に根差して自然の中でいる感じです。

是非、2つの橋を直接ご覧になってほしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする