夏休みバルーン教室inトマトクラブ最終日でした。

月曜日19日から4日間

母校の吉田小学校のお子さんたちと
バルーン教室
最終日は、一平君の通っている学童クラブの部屋へ
孫たちは
私たち夫婦がバルーンの講師をしていたり
販売しているときは、近づきません。
たぶん、いつものジジばばとは違うことしているから
と認識を赤ちゃんの時からしているみたいです。
一平君一番離れたところから、
見守っていてくれました。
顔見知りのお子さんも多くて
にぎやかに始まりました。

https://ameblo.jp/aoisora30/entry-12509636378.html

バタバタしていて、写真は2枚しか撮れずに

何を作ったんだろう?状態の写真ですよね(笑)

定番の剣と
ここではハートのステック
そして、雪だるまのスタイルのドール
そして2か所の会場で作って
一番人気だった

風船ロケット

ここでも大人気でした。
夏休みも終わりに近づいているこの時期に
思い出つくりになったのならうれしいです。

ロケットは
すこし学年が進んだお子さんは
羽の位置とか、結び目の方向とか
飛ばせる角度など
いろいろ工夫していて、おもしろいみたいでした。
自分で工夫できるところが人気なのだと思います。
今日8月24日は
バルーン教室週間の最終日
正直屋さんでのバルーン教室です。
まだ、間に合いますよ。
ご連絡ください。
第一回目の様子は
今日は7月の作品とは違うものを作りますので
第一回目の方もどうぞお越しください。
今年の夏は
お子さん向けのバルーン教室8回させていただくことになり
とても感謝しています。
チョツと風船が苦手なお子さんが、時間の最後には
積極的に膨らましたり捻ったりが出来るようになり
笑顔で見送ってくれたりして、とても大切な時間をたくさん
頂けました。
結ぶのが難しかったり、壊れるのが怖くて耳をふさいでいるお子さんも
出来上がった作品はとても大切そうに袋にいれてくれていました。
少し頑張ったことはとても素晴らしいです。
そんな小さな勇気の手助けが出来たらうれしいです。
子どもさんとたくさん触れ合うことが出来たことが
この夏のいい思い出になりました。
バルーンショップBLUESKYのバルーン教室
お気軽にご相談ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする