暑い日曜、お子さんと一緒にグラントワへ図書館へクールシェアしましょう。

暑い、

とにかく暑いです。

以前、友人が

職場がエアコンが無いので

脳みそがウニになりそうと連絡してきたことがありました。

熱中症で死ぬ理由は「脳のタンパク質が熱で変質して戻らなくなるから」という投稿がTwitterで拡散していました。

私の友人の脳のたんぱく質もウニみたいな状態になっていたのかもしれません。

そんな日は

クールシェアでデパートや商店、公共施設を利用しましょう。

クールシェアとは

オフィスや家庭での冷房時に室温28℃でも快適に過ごすことができる工夫「クールビズ」から、さらに一歩踏み込み、エアコンの使い方を見直し、涼を分かち合うのがクールシェアです。家族や地域で楽しみながら節電に取り組むことができます。

夏の暑い日は、家の電気使用量の半分以上をエアコンが占めています。家庭では、複数のエアコン使用をやめなるべく1部屋に集まる工夫をしたり、公園や図書館などの公共施設を利用することで涼をシェアする、など1人あたりのエアコン使用を見直すことがクールシェアの考え方です。

お店によってはお茶を出してくれるところもあるみたいですよ。

今朝のテレビでもやっていました。

本日、8月4日 日曜日

島根県益田市の島根県芸術センターグラントワではと図書館では

すくすくフェスタが開催されます。

無料で楽しめる企画がたくさんです。

家でエアコンつけるより、公共施設で

無料で楽しみませんか?

BLUESKYは図書館

バルーンの大蛇作りをします。

お子さんと一緒に是非楽しんで作ってください。

お待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする