ダメだ!!立ち寄ったお店で見かけたバルーンアレンジに悲しくなりました。

昨日、見かけたバルーンギフト

人のふり見て我がふり直せと、改めて

丁寧に作る大切さを学びました。


浜田市三隅町のスーパーへ改装18周年祭のイベントための

飾り付けに行きました。

途中にあるカフェで昼食を食べることに

そこの窓辺に

置き型のバルーンアレンジが置いてありました。

バルーン飾ってあるね?

でもBLUESKYじゃないよ?

なんだか変?

時間が経過してしまったのか

ラッピングはズレテイて

風船の向きもなんだか変?

悲しいなと思いました。

バースデイの風船だったのでお店の方のお誕生日に

何方かがプレゼントされたものなのでしょうけど

紙のBOXの中のオアシスに

ステックを差し込んだアレンジなんです。

可愛い風船を選んでアレンジしてあって出来上がったときは

かわいらしいギフトだったんだろうと思います。

でも、昨日見たときは

数個のバルーンはステックから離れて

かろうじてラッピングの中だから存在している感じで

向きもバラバラで、メインのバースデイバルーンは

完全に浮き上がっていました。

一緒にいたバルーンアーティストさんと

かわいそうだね。と話して

どうしても気になるから

お店の方がおられない時に

ステックに差し込んで形を整えておきました。

紙の容器にオアシスだけだから

とても全体が軽いので、大きなバルーンだと落ち着きが悪くなります。

ステックも上が重いと、浮いて来たり、バルーン同士が接触するので

ステックから離れたり、向きが変わったりするのです。

たぶんBOXに入れて運ばれてくる間にも

アレンジが変化したり、

お店に置くと、お客様が触られてして

最初に作ったものから変化してしまいます。

ああああ

ひとつひとつ丁寧にステックもつくり

オアシスに差し込むときも抜けないように注意しないとダメだなと

他の方が作られたものでしょうが

自分のことのように反省をしました。

注意します。

遠方へのお届けがメインのネットショップです

届いて見られたお客様が失望されないように

心をこめて丁寧に作らせていただきたいと心から思った

お昼ご飯でした。

6月30日日曜日は

浜田市三隅町

スーパーサンプラムで

10時から14時まで風船配りをいたします。

お近くの方は是非

サンプラムへお越しください。

BLUESKYのスタッフがお待ちしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする