満足と言ってもらえる披露宴の飾りつけをめざして

ティファニーブルー 結婚式 ブログです。お二人の結婚式のテーマ、イメージカラーが決まるとデコレーション、ドレスなど選びやすくなります。 お二人のテーマに合わせてご相談します。

ティファニー婚の一日が無事に終了しました。

令和のバルーンを持っての入場からの披露宴スタート

式場の飾りつけは

新郎新婦のご希望の

ティファニーブルーを主体としたブルー系の色

受付やフォトスポットすべてに

飾らせていただきました。

新郎新婦が和装でしたので

ゲストの小さなお子さんたちも和装が多くて

写真には取れませんでしたが、

和とティファニーテーマが調和して素敵な会場の雰囲気でした。


そして、当日知って

びっくりしたのですが

バルーンショーの前が

なんと

マグロの解体ショー

見る事は出来なかったですが

60キロのマグロを解体して

後はお客様にさくにしてお渡しするらしく

ショーが済んでから一所懸命切り身にされていました。

そのあとに

BLUESKY女性スタッフの出番です。

ショートのショー的なことを

新郎新婦さんとさせていただきました。

小さなゲストさんへのギフトは

BLUESKYのスタッフ頑張りましたよ。

おしり探偵

マイメロ、ミニオンズなどなど

リクエストでお作りしました。

あらかじめ

ゲストさんのリクエストをお聞きして

お土産に持って帰れるように

袋に入れて

スタッフと新郎新婦でお配りしました。

その後、各テーブルの方へプレゼントしながら退場

朝7時30分に会場へ入り

終了は17時30分

長い一日でしたが

お客様の笑顔に支えられて終わることが出来ました。

その後披露宴は

スイーツのバイキングや

石見神楽とまだまだ盛りだくさんの演出

新郎新婦が

お客様への感謝と楽しんでいただきたいという思いに溢れた会場となりました。

私たち、披露宴に関わる業者にとって

一番 頑張られるのは

お客様の笑顔です。

そして、お客様の拘りへ協力したい気持ちです。


わがままでなく

こだわり、

限られたご予算の中で、お客さまへどう喜んでもらえるかという

お二人のこだわりへは全力で協力したい気持ちになります。

わがままなご依頼ももちろんあります。

ご予算に合わない、演出や急な変更は

話し合いで決めたことを急に変更は業者として仕入れやスタッフの関係もあり

難しいことがあります。

お客様と私たちが両者納得できるように私たちも努力しますが

あまりにも目に余るわがままなお客様は

業者も人間ですから、反発をすることがあります。

せっかくの結婚式

皆さんが笑顔になれるように

私たちも全力で協力しまうす。

どうぞ、いろいろ

こだわりをお話下さい。

BLUESKYはお手伝いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする