結婚式に積極的に入れてみよう!アクアバルーンの存在感は侮れない

結婚式で風船を飾るなら透明感で選ばれている

アクアバルーンが流行りです。

アクアバルーンでウエディングとは何かを簡単にまとめてみた

Instagramでウエディングを探すと
出てくる人気の画像

アクアバルーンを使ったテーブルアレンジです。

透明感があり、光を反射して

シャボン玉みたいにいろいろな色光ってとても

綺麗です。

マリーとかにも結婚式に飾るなら

アクアバルーンって載っています。

アクアバルーン

特殊なフィルム素材でできた透明バルーンです。伸縮性、弾力性の高い薄い生地でできており、

ふくらませると最小約13cmから最大約23cmの球体になります。

光りが当たると虹色に光り、触れるとしっとりした弾力があります。

また、ラテックス(ゴム)バルーンだとふくらませて時間がたつと艶がなくなってくる

特徴がありますが、アクアバルーンは長時間経っても曇らず単体でふくらませると、

まるで泡やシャボン玉のような雰囲気を長く演出することができます。

4月14日の海の見える結婚式場 フェリーチェ 

ウエディングフェアでも結婚予定の方々にとても好評でした。

会場のアレンジ担当者の方も

インスタで人気の画像からのイメージでとのこと

インスタでアクアバルーンを調べてみると

一番掲載されているのが

栃木県の エアーズボール

電話028-665-8585の大山政孝さん製作のものがほとんどです。

BLUESKYの以前のブログにも書かせていただきましたが

大山さんのセミナーを受けてアクアバルーンの勉強をさせていただいたことあります。

すべての行動に無駄はない

https://ameblo.jp/aoisora30/entry-12409012248.html

ただ、膨らますだけでなく

浮遊時間のことなどをしっか学んでからBLUESKYは施工させていただきます。

アクアバルーンにヘリウムを入れて浮遊するのは

他のバルーンより短いです。

ヘリウムガスを入れると浮きますが、数時間で浮かなくなります。

(最大23cmにふくらませて室内保管時、約10時間程度)。

長期間のディスプレイには空気を入れてご利用ください。

数日も浮遊は無理です。

取り扱いをキチンと学んだバルーン業者に依頼されるのが一番です。

この高砂の写真BLUESKYの施工です。

インスタに載っています(笑)

アクアバルーン

羽根を入れたり、フワフワ布をかけたりと

浮かばせないアレンジもあります。

海の見える結婚式場でしたので

これからの季節は

アクアバルーンとイルカを組み合わせたり

青や水色のバルーンと組み合わせて

式場らしい装飾を楽しめます。

アクアバルーン

透明だけど

存在感はありますが、

他の飾り付けを邪魔せずに

センス良く会場が別の世界になります。

バルーン使いたいけど

子どもぽくなるのは嫌だと思われる方も多いです。

そんな時は

アクアバルーンでおしゃれに飾り付けをされると

披露宴会場が別世界になること間違いないです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする