自殺に使用せずに残ったヘリウムを笑顔のものに使ってほしい。

ヘリウムは笑顔を作るために使ってほしい

2月にバルーンタイム400Lを2個購入してくださり

それ以前にも何度か購入するたびに、キャンセルされていたお客様

ヘリウムを自死に使うための購入だったため

購入後にお父様からご連絡を頂き、未然に防ぐことが出来ました。

とにかく使わないようにとお話をしていたお客様の

お父様から8ヶ月ぶりに電話がありました。

「あのまま使わずに置いてありますが、

年の末、処分をしたいのだけど、市では回収してくれないといわれた」

「お蔭さまで、娘は仕事にも行っているし、落ち着いている、

今なら処分できると思うので、方法を教えてほしい」とのことでした。


BLUESKYは今までも

何度もヘリウム自殺についてブログで書かせていただいています。

2011年に書いた記事などは、今だに毎日

数名の方がご覧になっています。

下記↓からお読みください。

ヘリウム購入者に関して警察から連絡が

ヘリウム自殺を考える方からのご購入がこれから増える季節ですヘリウムは風船を膨らますためのものです。

ヘリウム自殺

https://ameblo.jp/aoisora30/entry-11024443019.html

お客様 あなたの命はとても大切です。バルーンショップBLUESKY …

https://ameblo.jp/aoisora30/entry-12254371579.html

憂いています。 9月1日は自殺が多い報道に  島根のバルーンショップBLUESKY

https://ameblo.jp/aoisora30/entry-12306035450.html?frm=theme

ヘリウム自殺 島根 バルーンショップBLUESKY 胃が痛い

https://ameblo.jp/aoisora30/entry-12377831093.html?frm=theme


箱から出さずにそのまま置いておかれたとのことで

行政に回収してもらうためには、中のヘリウムを抜かないとダメです。

でも、まるまる400Lのはいったバルーンタイム400Lが2個

もったいないですよね。

来年に入ると

ヘリウム不足の影響でヘリウムガスは値上げします。

そんな貴重なものですので、、

おとうさんに

せっかく命が助かって、、今日まで元気でおられるのなら

そのヘリウムを

いいことに使われてはどうですか?

ヘリウムは風船を膨らますための物としてBLUESKYは販売しています。

たとえば

保育園とか幼稚園の行事に使ってもらうとか

お近くのお店の販促に使ってもらうとか

人の役にたつために使ってもらうのが一番処理の方法としては

いいと思いますよ。

とお伝えしました。

そのままヘリウムを放出するには

お父さんが部屋なさると、窒息の可能性もあるし危険だから

それは絶対にしないようにお願いをして、、

是非、使いたい方はたくさんおられると思う

市の窓口で相談されるなり、

お住まいの地区の子ども会さん、保育園、幼稚園、イベント主催者などに

言えば 喜んで使ってくれると伝えました。

風船を購入する予算がないなら、100均ででも風船を購入して

プレゼントされると

とても喜ばれると思うのですが?と

お話しました。

お父さんは

廃棄を希望していて、ヘリウムが入っている状態だと行政が回収しないと返事したので

廃棄方法を知りたかったのですが、

お話をしていて、

ヘリウムの本来の目的を知らなかったようで、

お子さんは風船をもらうと笑顔になりますよ。

説明すると、だんだん元気な声になってこられました。

娘さんが命を絶つ目的で購入したものでしたが

8ヶ月保管して

もう、大丈夫と思われたみたいです。

そしたら、、

人の為にそれを使われるのなら

バルーンタイムも喜ぶと思いますよと話しましたら

笑っておられました。

すこし落ち着かれたお父さんは

市へ連絡してみますと

電話を切られました。

2月にヘリウムで自殺しようと何度も購入を

迷った末に買われたバルーンタイムでしたが

すぐには自殺しないけど

「ヘリウムがそばにあるといつでも死ねるから、心が安心する」と

そう訴える娘さんの言葉を受け入れて

その時に処分せずに

8ヶ月は家にバルーンタイムを置いておかれたそうです。

ヘリウム自殺目的で購入される方には

生きるために購入したとブログに書いている人もおられます。

前向きに生きたい

死にたくてヘリウムを買った

http://restart072.hatenablog.com/entry/2016/05/22/231542

って方もおられますし、実際購入者の方から電話で同様の話を聞いたことあります。

今回お父さんは

今、もう使わないだろう自信があって

ご連絡いただいたと思います。

この間、御家族は毎日、毎日辛かったと思いますが

お父さんも立派です。

娘さんを支えて8ヶ月頑張られました。

どうぞ、風船を膨らまして

笑顔にしてほしいですし

お父さんや娘さんも笑顔でいてほしいです。

何か

ありましたら、またご連絡ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする