サンタさん包装紙に気をつけてだけじゃない 要注意

全国のサンタさんはプレゼントの包装紙に気をつけてと

今年はSNSで盛んに取り上げれらていますね。

今日はクリスマスイブですが、全国のサンタさんは包装紙にお気をつけください。 pic.twitter.com/SB5TVgcOTf

サンタさんのプレゼントの包みが

子どものよく知っているお店のものだったために

サンタが現実にはいないことを察してしまったってお話

そんなことは今までもあったのでしょうが

それがあらためて話題になるのは

SNSの影響なのでしょうね。。

親がばれないために注意すること

・包装紙は子どもが知っているところのはダメ

.保証書の名前も要注意、プレゼントには入れないほうがいいです。

・スタンプやレシートも子どもの目に触れないようにする

などなど

チョッと注意するとばれずに済みますよ。

今のお子さんは情報量が多くて

皆、いろいろなことを判断する能力が長けてきている気がします。

昨日、孫が

保育園のクリスマス会に来た

サンタさんのことを話してくれました。

実は、そのサンタは

息子、、、孫の親だったんですが

「ババ  あのね

サンタさん、変だったんだよ。

トナカイに乗ってこなかったし

髪が変だし、、変なめがメガネかけてるし

おかしいよねトナカイいなかったよ」

保育園で写真を先生から見せられた時に

もしかしてサンタは息子?ではと

雰囲気でわかったのですが

孫は、超緊張して、サンタの前で固まっていたとのこと

息子サンタもばれては困ると

一言も声を発しなかったらしいので

孫たちから観ると

変な叔父さんでしかなかったのかもしれません。

怪しいのは

トナカイじゃなくて何で来たんだろうと

不思議で、偽物だと思ったみたいです。

ネットでたくさん見られる

サンタさんの服

上手く着こなすのは難しいみたいです。。。

全国の

サンタさんの格好をしたお父さん

子どもたちは見ていますよ。

トナカイはどうしたんだろう?と

半分子どもらしくて

半分、冷静に分析する子どもたち

大人は注意しないといけませんね。

上の一平は

どうやらサンタはじじばばや親だと

すこしわかってきたみたいです。

下の子も

おかしいな?

おかしいな?と思いつつ

いつかは現実を知るのでしょうが

それも大切だし

大人になってもサンタさんを信じられるのも素敵

いろいろな

思いが伝わるクリスマスプレゼントですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする