島根でも出来ます!ウエディングランタン演出 ラプンツェルで人気

広島のバルーンアーティストpikaさんと下関に勉強へ行ってきました。

人気のバルーンランタン演出を学びに

夜空に灯りをつけたランタンを飛ばすスカイランタン。

タイや中国などのアジア諸国で見られるランタンに願いをこめて

夜空に飛ばす光景はとても幻想的ですよね。

それを世界的に有名にしたのが

ディズニー映画「搭の上のラプンツェル」で登場したことから

ラプンツェル=ランタンと思われている方も多いみたいですね。

一度は見てみたいランタン

これを結婚式の演出でやりたいというお問い合わせが多くなっています。

日本の場合は

火を使う演出は出来ませんので

多くはLEDを使用します。

演出の種類は大まかに3種類に分かていると

前出のpikaさんのブログに書かれています。

  1. ・プロジェクトマッピングで再現したもの。

  2. ・四角の大きな紙袋の中にバルーンを入れたもの。

  3. ・透明なバルーンの下にLEDを入れた紙袋を付けたもの。

インスタグラムやピンタレスト、マリーなどで調べたら

本当に沢山の画像が出てきます。

1。の演出は

プロジェクションマッピングは壁や天井にスカイランタンの映像を映し出しますが

映像と音楽の演出が出来る式場さんが限られるようです。


昨日

私とpikaさんが勉強に行ったのは

3番目の透明な風船にLEDライトのはいった袋を取り付けて浮かばす方法です。

写真ではよくわかりませんが

光も

2種類で揺らぐ光がとても幻想的です。

本物のスカイランタンフェスティバルのように

ゲストの方々に、ランタンを会場内で飛ばして

いただく演出です。

LEDキャンドルを入れたランタンとバルーンをつかうものです。

ランタンを結んだバルーンをゲストの方に持ってもらい、皆で一斉に手を離すことで

フワフワとランタンが上空へ登っていきます。

とてもロマンティックで幻想的です。


この演出を結婚式でやれたら良いなとの思いで

pikaさんと下関のテクノスさんへ勉強へ行ってきたのです。

実際にやってみるとわかるのですが

風船のサイズの気温や湿度、風量などを考えながら

ゲストの方々にお渡しするタイミングを

逆算しながら作成しなくてはいけないのでプロとしてこれから研鑽を積んで

ラプンツェルの世界に行ったと満足していただける演出を

手がけて行きたいです。

BLUESKYは島根県で

想い出にのこるバルーンの演出として

「フライングランタン」を

取り扱いさせていただきます。

テクノスさんが1年以上の試作や実験を繰り返して作った

ランタンバルーンの演出は

「フライングランタン」と言います。

フライングランタンの演出は

現在、

山口県福岡県はテクノスさん

広島県は pikaさん

島根県はBLUESKYで取り扱っております。

詳しくは

株式会社テクノス

からふる工房

バルーンショップBLUESKY

3社へお気軽にお問い合わせください。

ラプンツェル好きの花嫁さんは要チェックの演出です。

もちろんゲストへのサプライズになるような珍しい演出を取り入れたい花嫁さんは、是非、フライングランタンを検討してみてください♩

BLUESKYフライングランタンページ

12月22日に
広島で演出を行いました。
詳しくはこちらから

ウエディング演出の流行はめまぐるしく変わりますが、お二人にあった心に残る演出のお手伝いをさせていただきます。写真に映えるもの、ゲストの方が喜んでくださるもの、一番大切なのは結婚されるお二人の気持ちです。いつまでも想い出にのこる結婚式演出今回はラプンツェルになれるランタン演出の御紹介

お問い合わせは下記のフォームから

ご連絡ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする