認知症の姑が家をでると騒いでいます。こんな時は

今朝から姑がご機嫌斜め

「あんたに意地悪されたから

家を出てやる」とわめきます。

今日はデイサービスの無い日なので一日家にいるので

それも不機嫌の原因のひとつです。

デイサービスの職員さんはとても優しいし

「とてもお手伝いしてくれて優しい人なんですよ」

「いろんな人に気を配ってくれて助かります」とか

とにかく、褒めて上手にご機嫌をとってくれますので

プライドの高くて、日ごろ人から褒められることのない姑は

施設ではご機嫌です。

たまに、自分の嫌いなタイプの人から頼みごとをされると

「私をこき使う、悪い嫌な奴がいる」と私に言ってきます。

とにかく、褒めて伸びるタイプ

でも家族はそんな褒めたりできませんよね。

無理無理


私と姑のこれまでの日々をブログに書いていますので

そちらも見て下さい。

クリスマス・お正月編 姑に言われて許せなかった言葉

https://ameblo.jp/aoisora30/entry-12423972661.html

姑に言われて一番許せなかった言葉 島根の嫁

https://ameblo.jp/aoisora30/entry-12422533521.html

嫁姑問題は世代を超えてますね。島根のバルーンショップBLUESKY

https://ameblo.jp/aoisora30/entry-12423284833.html


今朝、とういうか

毎朝、夜中に真っ暗な部屋でテレビをつけっぱなしで

観ている姑は

消し忘れて朝テレビが暗い中でついています。

以前に硬膜下血腫で危篤の際に

血液で脳の中も変形し、それ以降

てんかんの様な脳波で、異常行動をすることがあり

20年以上その薬も飲んでいるので

「光感受性発作」防止のためにも

暗い部屋でテレビを観るのはやめるように話しているのですが

それが、姑からは意地悪でしかないみたいです。

こんな意地悪な嫁とは一緒に暮らせないと

今朝もわめきます。

こんな時は

とにかく、そうだねと言って

他の事に意識を持っていくしかないですね。

今朝は

わめいてから食事を食べさすと

すっかり

食べ終わったときは

家を出ることは忘れていました。

それでも、何か嫌なことがあったのは覚えているので

とにかくご機嫌は悪いです。

この状態では

触らぬ神に祟りなしで

無駄なことは言わずに過ごしています。


意地悪ってことなら

姑にされたことを思うと

私の言動なんて意地悪の範疇には入りません。

テレビを明るい部屋で観て欲しい

水分はしっかり取らないとダメだよ

服を着替えて欲しいなど

意地悪に入れるには無理だとおもいますよ(苦笑)

ただ、姑のその時の気持ちを考えてないで

こちらの都合で言うのが意地悪だと思うのか


でも

私は言いたい

私が本当に意地悪なら

貴女はとっくに死んでますよ。

硬膜下血腫の際は

なかなか起きて来ない姑をほって置いて外出しようと

私に言うのですが、

とても気になって、姑を何度も起こしてみて

布団の中を見ると失禁していましたので

慌てて救急車を呼びました。

もう、30分病院到着が遅れたら命に関わる状態だったと言われましが

家族は、あのまま外出してしまえばよかったのにと私に言いました。

私には、それが出来なかったのでその後も

命を助けた私に感謝することも無く20年生きているいます。

その後も

術後に水が溜まるから4度の手術

その後の2度の脳梗塞

すべて、私が変調を見つけて入院させました。

意地悪な性格だったほうがどんなにその後も楽だったかと思います。


私が入院したときに

3日目に

「もう孫や息子の世話は飽きたから、私は旅行に行く」と

病院の私の枕元で 宣言して

旅行へ出て行ってしまった姑

出産した私に

息子の世話に金が掛かるから、今●●万払えと

言い放った姑

その後の入院中も

5万渡していた食費を1週間で使い切って

金が足りないと病院へ取りに来た姑

娘はアレルギーがあり

遠足のお弁当のメニューを姑にお願いしていたのだが

当日の朝、姑はおきて来ず

料理の出来ない夫は、おむすびを作り

何かわからないけど缶詰めを持たせたと聞いたときに

本当に腹がたちました。

これを意地悪って言うのだと思いますよ。

姑の病気のたびに

血のつながっている家族は

冷淡ですし、意地悪も出来ますが、

私はどうしても出来ません。

言葉はきついですが

底意地の悪い対応はどうしても自分が許せないので

出来ません。

こどもたちは言います。

「お母さんがおバーちゃんの

この世のものとは思えない料理を食べたこと

無いからいえるんだよ」

1週間で5万円の食費を使いきったといわれたときに

病院から外出許可をいただいて、2時間ほど家に帰ったときに

冷蔵庫を開けて、ビックリしました。

何かわからない料理が数皿、冷蔵庫に入っていました。

夫もまずくて食べられないと、子どもたちも箸をつけていないと

買い物は

わざわざ市場で高い魚を購入して料理をしたり

高い肉を高い肉屋で買うのですが

料理がへたくそで、要望を聞かずに

作るものだから、食べませんよね。

お茶漬けばかり食べていたと言っていました。

今の様に

コンビニやスーパーは近くになく

育ち盛りのこどもたちは辛い目にあったみたいです。

こどもたちにおやつを買ったりは絶対にしない人ですから

姑が入院中

長男は毎朝、家から新聞と着替えを通学の途中に届けていましたが

普通だったら、そんな孫にはお小遣いをくれますが

そんな気持ちは全く無い人です。

今、認知で

先日はすこし様態が悪くなっていても

孫は誰も心配もしません。

悲しいですよね。

今朝の騒ぎは

既に忘れているのか

昼ごはんもしっかり食べました。

騒ぐときは

すこし時間たつと認知ですから

忘れます。

認知症の間違った接し方は症状を悪化させる

介護の人間も騒がれると、気持ちがざわついて

イライラしますが、

少しだけ、我慢して

だまっていたら、、、

数分で、さっきのことを忘れることがあります。

話題を変えるか

何か食べさすと落ち着くこともあります。

上手に介護は出来ないけど

自分の気持ちをそらす時間で

認知の人も落ち着くので

深呼吸して相手してみましょう。

15日からは

ショートステイに行きます。

仕事もあるので、こういったサービスを上手く使いながらr

自分も息抜きを出来るようにしたいですね。

お仕事のご相談

介護の愚痴なども

良かったらメッセージ下さい。

読んでくださってヽ(*´□`*)ッ ありがとう!! ございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする