黒い風船は壊れやすいとクレームの電話 島根のバルーンショップ

細長い風船で動物やキャラクターを作る方が

増えています。

BLUESKYでももちろん

世界中のバルーンアーティストから愛されている

クオラテックスバルーンを販売しています。


今日

アマゾンで販売しているBLUESKY

クオラテックスのバルーンを

購入されたお客様からお電話がありました。

「いつも買わせていただいてますが、あの黒は何とかなりませんか?

黒はすぐ破裂するし、使いにくいです」

確かにおっしゃる通りなんです。

黒のゴム風船は

劣化が早く、破損する確率が高いです。

それは、私たちプロが使用しても同じなんです。

以前に他のブログでも紹介しています。

https://ameblo.jp/aoisora30/entry-12293618634.html

https://ameblo.jp/aoisora30/entry-12299459798.html

BLUESKYは仕入れた商品は

すぐにアマゾンの倉庫へ搬入しますので

在庫が古いということはありません。

御購入いただいた商品が

開封後にご使用されて、すぐに使い切ることなく

密封をして冷暗所に保管していただければいいのですが

開封したままや、バルーンエプロンなどにセットしたままの

状態で放置されますと、劣化が進みます。

お電話いただいたお客様も3ヶ月以上前に購入され

保管状態もよくなかったそうです。

そうなると、どうしても劣化の早い黒や紫は

破裂しやすかったり、風船がべたべたしたり、薄くなった感じが

してきます。


大切なのは風船の保管です。

悪条件が重なると、新品でも破損しやすくなります。

長期に保管されてたり残った風船の保存は

とても大切です。

1.風船が空気に触れないようにする

ジップロックなどの密封できるものに入れ替える

人により、風船をまっすぐに保管するために

密封の容器に入れ替える方もおられます。

2.直射日光にはあてない

できるだけ冷暗所に保管がいいです。

温度変化が少ないくらいところでの保管がベストです。

たくさん使用するアーティストの仲間は専用の温度管理した

冷蔵庫に 保管する人もいます。

専用の容器等が用意できない場合は

保存の袋を黒いビニール袋に入れるなどしてください。

部屋の照明による照明焼けもありますのでご注意ください。

BLUESKYも保管は冷暗所にしております。

ちょっとだけと思って

窓辺や日光の当たる場所で高温での保管は

絶対に避けてください。

お使いのときに、風船が柔らかく薄くなった感じで

とても割れやすいです。

保管も大切ですが

ご使用時もご注意ください。

夏場も含め

屋外の使用時には、劣化が進みやすくなりますので

屋外のデコレーションは

数時間で割れやすく、色の劣化も著しいです。

大きなデコレーションの場合は必ずメンテナンスが

必用ですのでそれを考慮してください。

バルーンの動物などを屋外で配るときは

黒や紫は破損の可能性が大きいですので

他の色をお薦めしたり、壊れやすいこと

説明をされることお勧めします。

小さなお子さんが手にすることも多いですので

気をつけてください。

最後に

どんなに、上記のような方法で保管していても、

ゴム風船の劣化を完全に防ぐことはできません。

自然素材で時間経過とともに自然に戻るのがゴム風船なのですから

良い状態のゴム風船を使いたいのなら、あまり長期保存をせずに

数ヶ月以内に使い切れる程度の量を購入されるのがベストです。

また風船を購入する際は、風船の陳列場所(陽の当たらない涼しい場所)

に注意しているお店やネットでよく売れているお店での購入を

お薦めします。

https://bluesky.ocnk.net/product-list/38

状態の良いゴム風船を使って、バルーンアートやデコレーションを存分に楽しんでください。


バルーンをご購入前にご質問等がありましたら

お気軽にご連絡ください。

バルーンはとても楽しくて皆さんを笑顔にするアイテムとして最適です。

なにが疑問がありましたら

CBA世界公認バルーンアーティストの

BLUESKY竹下へ御質問ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする