90歳で無くなった小学校の恩師の思い出はかまぼこ

突然の連絡

昨日、友人でもある

小学校の3.4年の担任が亡くなったと、先生の長女から連絡が入りました。

やせてがりがりの先生

幼稚園や小学校入学からもずーと女性の先生だったので

男性の先生は初めて

でも、とても優しい先生でした。

真面目で、ひたむきで、普段は物静かですが、

怒るととても怖かった記憶があります。

高校生の時に

長女と仲良くなったので、それからは担任というより

友人のお父さんと言う立場で接してきましたが

呼ぶときはずーと「先生」でした。


9月には

長女からの依頼でバルーンをお届けしました。

https://ameblo.jp/aoisora30/entry-12402295515.html

その時にいつもなら玄関に出てくれる先生の姿が見えなかったので

(´∩`)оооアレ?とは思ったのですが

忙しいのかなと思って、先生と話は出来ませんでした。

それが今思うと心残りです。

小学校3年生の夏休み

先生大好きの私は、友人と3人で

バスに乗って先生のお宅へ遊びに行きました。

今はお宅の近くへ私も住んでいるのですが

その当時はバスで20分くらい掛かる場所でした。

その日

何をして遊んだかは全く覚えていないのですが

お昼ごはんの時に

出してもらった

わかめかまぼこは

なぜだから鮮明に覚えています。

私はその日初めて食べたかまぼこでした。

しっかりした噛み応えと

わかめの香り

地元でとれた新鮮な「あじ」を主原料に、ミネラル豊富な「わかめ」を用い、

昔ながらの石臼で丁寧に練りあげたかまぼこです。

今でも時々食べては

小学生の時の 先生の思い出と一緒になって

美味しくいただいていました。

一緒に行った幼馴染と昨日も

その日のことを話しました。

先生

お世話になりました。

ありがとうございます。

3年生になってから、今まで

50年以上 「えっちゃん」と言って可愛がってくださったこと

感謝します。

御冥福をお祈りします。

わかめかまぼこ

ふるさと納税の対象食品です。

江津市ふるさと納税

一度食べてみてください。

磯の香りの美味しいかまぼこです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする