福井の美味しいお米 いちほまれ いただきました。

福井県の友人から

福井のお米

いちほまれが届きました。

福井からコシヒカリをこえ

「いちほまれ」と宣伝している新しいお米のブランドです。

福井県が6年をかけて開発したお米らしくて

「日本一(いち)美味しい、誉れ

(ほまれ)高きお米」となってほしいという思いが込められいるとのこと

早速いただきました。

おかずのいらないくらい美味しいお米とのことなので

いちほまれとお味噌汁だけで

朝ごはんにいただきましたよ。

炊飯中の匂いが

おいしい

美味しい香りのお米は美味しいのです。

甘いし

私の好きなかたさで

噛み応えのある感触と

口に含んだときのかおりが食欲を増します。

美味しかったです。

実は

私は農学部 食品栄養学科

栄養化学研究室卒業

卒論は

「米飯における炊飯特性について」

主に有機栽培のお米の

美味しさとその栄養成分との関連を研究していました。

お米って

実はたんぱく質も豊富で

旨みはミネラルも関係しますが、主にたんぱく質が

旨み成分ですので、有機栽培のお米を毎日炊いて

数人の試験者に官能検査と言って、食べてもらって

その違いを数値に出していくものでした。

たんぱく質の中のアミノ酸の種類により

旨みが違いますので、どのバランスのお米が美味しいかを調査していきました。

硬さや食感や甘みはでんぷんの違いです。

そんなちょっと

お米の味にうるさい私が

いちほまれは美味しいと思いました。

福井の友人に感謝です。

「ご馳走様でした」


島根のお米も美味しいものがありますよ。

今の島根のいちおしは

きぬむすめ

11月11日の

ますだ産業祭のBLUESKYのお隣は

島根県 益田市の農業

合同会社 アグリ米ブリッジさん

BLUESKYは

こちらのテントでバルーン販売や輪投げ、すくいとりなどを行います。

こども広場では

バルーン配りを行います。

他にも沢山のお店が出店します。

是非、

11月11日(日)は

ますだ産業祭へお越しください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする