銀木犀の香り 10月らしい天気にホッとします。

玄関先の銀木犀に花が咲きました。

ほのかな香りなので

金木犀ほど、存在を主張していません。

小さな白い花がとてもかわいらしいですよ。

友人がヒイラギだと思っていたというくらいですから

葉っぱはすこしぎざぎざがあります。

調べてみると

ひいらぎと銀木犀の雑種のひいらぎ木犀とい物もあるみたいです。

銀木犀の葉っぱもぎざぎざがあるのもあり、、

比較してみると

銀木犀だと思っていた我が家の木は

どちらなのかと、、疑問に思えてきました。

銀木犀で調べると

銀木犀にもぎざぎざが

ヒイラギ木犀で観てみると

こちらはいかにもヒイラギとわかるぎざぎざがある

図鑑にはぎざぎざが少ないものもあり

微妙に違いますよね。

この木を植えた姑は

認知症ですので、これが何の木なのか既に覚えていません。

どちらにしても

花弁は白で

ほのかな香りがするみたいです。

昨日もテレビで

金木犀が咲いて、秋の香りが漂っていますと

金木犀の開花がニュースになっていました。

銀木犀も、ヒイラギ木犀も

咲いてもニュースにはなりません。

金木犀の香りは秋を象徴するものですよね。

ふと街中で 金木犀の香りに気がつくことがあり

「秋だな!!」と感じます。

銀木犀やひいらぎ木犀は、

植木の下でよほど注意をしないと香りに気付くことは

あまりないです。

それでも、ふと香りに気がつくと

ホッとします。

今日は先勝

明日は友引ですので

バルーン電報のご依頼を受けていました。

既にお届けは終了しています。

秋は婚礼シーズン

バルーン電報はお早めにご予約されると安心ですよ。

今週末のバルーン電報の一番人気は

月への思いおめでとう

送料込み3900円から

そして、

オーダーメイドアレンジ

こちらはご希望のカエルと鳩を入れたアレンジです。

それぞれの贈られる方の思いをアレンジにこめられるように

BLUESKYも一緒に考えさせていただきます。

今日もすこし外に出て

銀木犀の香りを感じながら

アレンジつくりを頑張ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする