結ぶが出来ないのはお子さんだけではなかった!! 驚きの現実

数年前からバルーン教室のたびにお伝えしてきたのは

「結ぶ」が出来ないお子さん

それがママさんたちとの教室でも

ママさんパパさんが結べないのに驚愕してましたが

8日の萩市でのバルーンパフォマンスの時に

萩市でバルーンパフォーマンス、山口県へも出かけます。バルーンの事ならBLUESKY

参加者全員でバルーンリュックと花を作ってもらうときに

びっくり

ご年配の方も

全く風船が結べませんでした。

バルーンの初心者向けに

バルーンの先輩方がYoutubeやSNSで動画や説明をしてくれていますが

金本さんのYoutubeは他の方法もあります。

サイトで結び方を教えてくれるところも多いです。

http://www.sagballoons.com/consumer/balloon-kousaku/musubikata/index.html

細長い風船に空気を入れてその口を結ぶのは

コツをつかめば簡単なんですが、初めての方は難しいみたいです。

http://www.naranja.co.jp/balloon/faqs/38

それでも、私がバルーンを始め、バルーンアートをお教えはじめた頃は

全体の20%くらいの方が、結べなかったのですが、

最近は60%くらいの方が、最初から「結べません」とこちらに頼む方がほとんどです。

簡単な犬やお花の教室で

以前はさら~~~と

進められていた、風船を膨らませて結ぶ最初の段階

「はい、風船のシッポを15センチくらいのこして、膨らまして結んでください」と

伝えると、、

「先生、結べません」といわれる方がほとんどで

時間がとてもかかるようになりました。

教室の最後に

保護者の方に

「今は靴の紐を結んだり、何かを縛ったり、風呂敷を結んだりする

結ぶが出来ないお子さんが多くなっています。

どうぞ、ご家庭で紐を結んだり、縛ったりする練習をさせてあげてください」

お願いで最後の挨拶にお伝えすることが多くなっています。

8日の参加者は

小学校6年生から、昭和初期生まれの方まで年代の幅が広かったです。

人数も多いですし、結ぶ動作で時間がかかるのはわかっていたので

風船はこちらが含ませてお渡ししました。

大量の風船を用意して

膨らました風船を輪に結んだり、

丸い風船同士を結んだりの動作をやっていただくことに

細長い風船を輪にするのですが、

これが出来ないのです。

昨年も

すこし一緒に作らせていただきましたが

お子さんが多かったのとボランティアの方の協力もあったので

結ぶことで時間がかかる方は今年ほど多く無かったです。

高齢者の方は

年々、手先の細かい作業が出来辛くなることはあります。

それ以上に感じたのは

普段の生活の中で、結ぶて作業をほとんどしないので

忘れているのです。

昭和初期のころ生まれた方が多かったので

ある程度の年齢までは、着物を着たり

風呂敷を包んだり、物を結わいて仕事をしたりと

今よりも、物を結ぶ作業をしないと生活の出来ない時代を

過ごされてきたはずですが、、

今の生活では

全く結ばないでも生活できてしまうのです。

★バルーンで高齢者の方の機能訓練をという本もあります。

バルーンリハビリ

高齢者のリハビリテーションの現場で実践を重ねる大石亜由美さんが、風船のもつ様々な側面をフルに活用した機能改善のトレーニングを紹介します。

色とりどりの素材を使うことによるカラーセラピー的な効果や、ふくらませる、結ぶといった手指を使う簡単な動作、そしてすばらしい作品が作り上げられていく達成感など、バルーンは様々な特徴があります。本書は、バルーンを使った簡単な動作や運動、ゲーム、作品作りなどを多数紹介し、これらを通じた機能改善の効用を丁寧に解説します。

著者は、数々の実践例を「リクリエーションとしてではなく、本格的な機能改善の訓練の一環である」と述べられていますが、その中身は見ているだけで楽しそうなものばかりで、「楽しさ」と「機能改善」を両立させる著者のアイデアの素晴らしさに改めて気付かされます。

高齢者の機能維持・改善等に関わる方にはぜひご一読いただきたい、画期的な書籍です。

こどもの頃から、大人になるまで結ぶ動作をされてきた年代の方々が

年齢での機能低下があるにしても、全く出来ないことに、

本当に今回驚きました。

風船だから、難しいと思われたのかもしれませんが

風船同士を結ぶのは、紐を結ぶ動作と変わりはありません。

こどもたちにとっては

結ぶ動作は、そうとう高度な技術を必要とします。

つまずくポイントは

左右の手を別々に動かす動作が難しい

手順が頭で理解できないし、手が動かない

空間認知能力や力のコントロールが未熟

小さなお子さんの能力を引き出すためにもバルーンアートは役立ちますよ。

BLUESKYがお手伝いします。

今回のように大人数ですと

お一人お一人にゆっくり時間を掛けて

風船同士を結びつけたり、捻ったりをやっていただくことが出来ませんが

少人数ですと、お一人お一人の動作を見ながら

少しだけお手伝いすればいいかた、

一から手を取って一緒に作れば出来る方などを

生徒さんの力を見ながら作っていくことが出来る

少人数の高齢者バルーン教室をさせていただけたら良いなと思いました。

そして、今回痛感したのは

高齢者の方の機能回復に使っていけたらいいなと思いました。

一緒に動物やお花を作りながら

楽しく機能回復、現状の機能維持が出来るのは

バルーンアートがお薦めです。

BLUESKYは

世界公認バルーンアーティストCBAの資格取得者です。

バルーン教室の実績も公民館活動、幼稚園、保育園、小中学校

児童館、デイサービス施設など経験豊富です。

バルーン教室

  • おひとり様のプライベート教室
  • 企業のイベント
  • 地域の祭り等のイベント
  • 商店会のイベント
  • 子供会
  • 老人会
  • 子育てボランティア
  • 夏休みバルーンアート教室

地域のお祭りや企業販促イベントでのバルーンアート教室は、多くの集客のお手伝いするものにもなります。
教室の内容や料金については、お話をお伺いして目的に合った内容・ご予算での講習も可能です。

※島根県益田市、浜田市、鹿足郡、山口県萩市以外への出張教室は、教室料金の他に「交通費」「日当」がプラスされます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする