ハロウィン仮装コンテストはトラウマで参加出来ない 島根のバルーンショップ

9月にはいると

ハロウィンのイベントの告知が目立つようになりました。

バレンタインの市場規模より多くなっているらしく

お祭好きの日本人は

宗教とか世界の風習関係なく、日本の習慣として

クリスマス、バレンタインを受け入れて

今度はハロウィンまでも、最近は違和感なくパーティーや

仮装を楽しんでいますよね。

バルーンもハロウィンの商品は毎年バラエティー豊富になっています。

萩 石見空港ハロウィン仮装コンテスト

いつもお世話になっている

萩石見空港でハロウィン仮装コンテストをやるとポスターを発見

BLUESKYも昨年

ハロウィン仮装コンテストに参加しました。

結果は残念ながら入賞もせず

その時のトラウマで

もう、、仮装コンテストには出ないと、、、、スタッフ一同

心に深く痛みが残っています。

もちろん、自分たちが特別だとか思ったわけではなく

雨の中、沢山のグループがそれぞれの特色を出して

小さなお子さんから年配の方までが

仮装ということでがんばって、服を作ったり、化粧を工夫、

踊りを練習と、本当に真剣にやっていたので

それを正当に評価してもらえるものと信じていたのですが

結果は

既製品のプリキュアのミニスカートをはいた

お姉さんが優勝したのです。

踊りも、仮装も普通

もう、、腹がたつやら、こども達も笑顔が消えて

確かに主催が飲み屋さん街商店会ではあったので

お色気路線が優勝かもね?との予想はされていたのですが

あれほど、何の工夫もない組が優勝してしまうと

必死で踊っていた子供たちや、全員が緑色の素敵な衣装のグループさんとか

の観ていて頑張ったと思われる人たち、

会場で一番こども達の人気だったわがチームの風船のハロウィンしまねっこ

は納得いかないまま終了してしまいました。

2日間風船を捻り、遠方からも駆けつけてくれて

ハロウィンしまねっこや、魔女、ミイラ少女を編みこんで作った

あの時間を返して欲しいと思いました。

昨年は雨も降るし、本当に寒くて泣きそうでした。

こんな感じの既製品の服で

とても上手いとはいえないダンスでした。

他のグループは

緑色の全員が服を着ていたり、飾りつけも手作り

なにかしら手の込んだ芝居風のものや

歌を歌ったりダンスをして

可愛い子供たちのダンスやら、表現やらで

ここなら負けても仕方ないなというグループはありましたが

結局

審査員の好みで決まったみたいで

とても後味の悪い結果でした。

何かの文章に

コンテストはスキルを競うものです。

コンテストの受賞者を決定する上で、運やチャンスは関係ありません。

と書かれていましたが、昨年のは違いましたね(苦笑)

2日間風船を捻り、遠方からも駆けつけてくれて

ハロウィンしまねっこや、魔女、ミイラ少女を編みこんで作った

あの時間を返して欲しいと思いました。

コンテストって

やっはり、公正で参加者全員が平等な条件で

主催者の意図する人が優勝するコンテストほど、参加者を

がっかりさせるものはないとその時強く思いました。

あまりにも審査員の好みが反映されすぎると

参加者には不満が残るだけで、そのコンテストやイベントが

長続きしません。

参加者がやってよかった思えるイベントが大切だと

昨年は雨も降るし、本当に寒くて泣きそうでした。

そんな、トラウマがあるのに

1年経って

仮装コンテストのポスターを見ると

心がざわざわするのは何なんでしょうね。

もう、こんな馬鹿らしいコンテストには

2度と出ないと思う気持ちと

リベンジしたい気持ちが揺らぎますね。

でも、たぶん今年は飾り付けで参加しても

仮装コンテストは、、まだ無理かなと思います。

スタッフの心の傷は相当深いものですから

参加して気持ちの良いコンテスト

どんなコンテストがいいのでしょう

コンテスト開催のポイント

どんなコンテストがいいのでしょう

コンテスト開催のポイント

  1. 審査員の公平性
  2. 参加者が同じ土俵でコンテストが受けられる
  3. 参加者の作風や表現が異なる場合

 審査員全体の能力がそれに各作風や表現に精通していることが望ましい

  1. 参加者が楽しめる工夫

審査員は責任を持って審査する必要がある

そう、参加者が納得して、楽しめるのが良いコンテストだと思います。

今年の空港の仮装コンテストがそんな楽しいものになりますように

願っています。

そして

BLUESKYからのお知らせ

ハロウィン仮装コンテストの1週間前

9月29日(土)は

萩石見空港まつりです。

BLUESKYはバルーン配りと会場装飾

バルーン販売をいたします。

沢山の方のご来場お待ちしております。

イベントの飾り付けにバルーンを

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする