台風21号 ババこれ本物? 孫達が愕く現実の災害 島根のバルーンショップ

昨夜、台風21号の関西空港の被害をテレビで観ていた二人の孫が

「ババこれ本物?」

「本当のこと?」と顔をしかめながらきいてきます。

風で横転するトラックや車

大きな建物の瓦や壁が飛んでいく画像

とても現実のものとは思えなかったのだと思います。

ゲームやアニメで見る惨劇の場とあまりかわらない画像に

二人とも悲しい顔をしていました。

怪我とはしていないの?と心配していました。

今朝、起きてテレビをつけたときに

北海道の画像を、、一瞬 信じられなかった私

昨夜の孫達と同じだったのかと

昨日の、今日

なんてことなんだ

台風21号、北海道の今朝の地震の被災地の方々

とても不安でどうしていいかわからない状況だとお察しします。

どうぞ、まだまだ余震やが続いたり、後片付けなど大変だと思います。

私も出来る事はお手伝いしていこうと思っています。

日本中で皆さんの力になりたいと願っている人は沢山います。

どうぞ、お体に注意して復旧に向かっていただけたらと思います。

昨日、大学の同じ研究室だった人とつくるLINEグループで

台風21号の被害を

「伊勢湾台風と同じくらいの怖さだった」と数人が書いていました。

伊勢湾台風の時って

何歳?

リアルにその時のこと覚えているはずはないので

どうしてなんだろう?と

男性のほうは

「伊勢湾じゃなく第二室戸台風だろ?」って

この男女の記憶の差はなんだろう?って

考えました。

私の中でも

関西育ちではないですが、大きな台風の記憶は伊勢湾台風なんです。

その記憶は

伊勢湾台風=山口百恵=赤い運命だと  思うと

腑に落ちました。

1976年に放送された山口百恵主演の

大映ドラマ「赤い運命」のナレーションが記憶のそこに残っているのだと思います。

私たちは百恵世代

ドラマは絶対に見ていたはずだから

百恵ちゃんの役いずみが毎回苦難に立ち向かっている姿に

健気さに、毎回涙したり、父親役の三國連太郎を批判したりと

毎週楽しみにしたこと覚えています。

映像の記憶って凄いですよね。

台風であんなに酷い被害が起こり

人の運命も変えるのだと、私たちは赤い運命でしっかり頭に刷り込まれていたのですよね。

孫達はどんな風に、昨日観た大阪の様子

今朝からの北海道の地震の様子を覚えていくのでしょうか?

孫達のためにも、被災地以外の人は何か自分にできるお手伝いを

一生懸命していた姿を見せたいと思います。

BLUESKYからのお知らせ

北海道へのお届けは現在保留とさせていただいています。

確実にお客様のところへお届けが出来るようになるまでは

北海道へのお届けはお休みさせていただきます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする