八朔の日に午前中はグラントワへバルーンを買いに来てください。島根のバルーンショップBLUESKY

9月1日(土)は
BLUESKYのある益田市高津町では
柿本神社にて八朔祭がとりおこなわれます。

八朔祭は旧暦の8月1日

「八朔」とは八月朔日(さくじつ)のことで、朔日とは一日(ついたち)ことです。よって、八朔とは、旧暦八月一日のことを云います。

この時期、稲の穂が出揃って実りの兆しを見せ始めるので、農民たちは、たくさん実りがあるように田の神に祈る行事をします。

益田市では昔からの言伝えとして
この日が柿本人麿の誕生を祝う祭として賑わっています。

この地区の人が都会の人が多いことの比喩として

「毎日が八朔みたいな人の流れよ」と言うことで

人が沢山歩いているって表現になるくらいにぎやかな祭です。

『八朔祭』の見どころは、流鏑馬(やぶさめ)神事。

高津川の川原で伝統的な衣裳に身を包んだ射手が馬にまたがり

3つの的を順々に射貫きます。

3つの的を全て命中させると感嘆の声

馬の蹄の音と命中したときの小気味よい音と

遠くに見える土木学会選奨土木遺産の白いアーチ形の高角橋を眺めると

八朔だなと思えます。

そんな9月1日の益田市ですが

BLUESKYは高津でなく

益田市有明町の

グラントワにて

「みんなあつまれ!!「すくすくフェア」

に参加します。

https://www.city.masuda.lg.jp/uploaded/life/46523_132238_misc.pdf

9月1日(土曜日)、午前9時30分から午後2時15分まで、

グラントワを会場に「第3回みんなあつまれ!!すくすくフェスタ」

を開催します。

9月1日(土曜日)、午前9時30分から午後2時15分まで、

スタジオ1では、昔話の読み語りや人形劇、小ホールでは、パントマイムのプロ、チカパンさんによるパフォーマンスや紙ひこうき大会を実施します。
親子参加大歓迎!

その他、会場ではすくすくマルシェ約15店舗が出店し、手作りの雑貨や、

飲食物の販売、また毛穴エステやボディケアなどのマッサージ体験をお楽しみいただけます。
ご家族、お友だち、お誘いあわせの上、ご参加ください。

多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

BLUESKYは小ホール入り口にて
バルーンの販売をしています。

午前中から14時まではグラントワ

14時からは高津の八朔祭へ

一日益田を満喫してください。

お祭やイベント時のバルーン販売

会場がにぎやかになります。

お問い合わせは↓をクリックしてください。

https://bluesky.ocnk.net/contact/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする